いつもは指名される立場の風俗嬢から逆指名

風俗において指名というのは重要なオプションのひとつですね。 せっかくお金を払うのですから、自分が選んだ嬢と遊びたいものです。 しかし、この前は客としていった私が逆指名されるという事態が起きました。 とはいっても、実際にお店に行ったら私の顔を見て嬢が選ぶというわけではなく、普通に遊んだあとに、「逆指名カード」というものをもらったというだけです。 実際に、逆指名するようなシステムがあったらそれはそれで面白そうですが、お茶をひく客にはなりたくないのでそういう点では考えものかも知れません。 さて、私がもらった逆指名カードですが、このカードを見せると次回指名料がサービスになるというものでした。 しかもそのカードは、毎月発行枚数が決まっているので、その嬢が気に入った人にだけ配られていると書いてありました。 まあ、単なるサービスカードでほとんどのお客さんに配っているのでしょうが、悪い気はしません。本当に逆指名されたのかもという気もして、次も必ず指名すること間違いなしです。 うまい商売方法だなという印象でしたが、単なるサービスだとわかっていても私は淡い期待を抱きつつ間違いなくこのカードをもってリピートすることでしょう。